FAQ

ローカリゼーション、多言語翻訳について、DNA Media株式会社に初めてご相談される方からよくいただくご質問と回答をまとめました。


Q1.およその金額を知りたいのですが。

専門性(専門用語など、その分野の知識が必要かどうか)や文字数、ご希望の納期、ご発注の頻度によって金額は変わりますので、一概にはお答えできません。簡単なものであれば、最低10,000円程度からお受けしている実績もありますので、こちらからお問い合わせいただけましたら、お見積もりいたします。


Q2.見積もりはどれくらいでもらえますか。

平均して3営業日以内には、見積もりしていますが、お急ぎの場合は、お電話などでもお問い合わせください。案件ごとにプロセスの最適化によって、短期間で大量のご依頼にも、できる限り対応しています。


Q3.予算があまりないのですが。

プロセスの合理化などの工夫によって、低予算で翻訳業務を提供することは不可能ではありません。しかし、弊社は翻訳をはじめとするローカリゼーション業務をお客様に満足していただけるような高品質なサービスを「適正価格」で提供することをポリシーにしています。これがお客様の「内部コスト削減」につながると信じています。質の高いローカリゼーションサービスを提供できる国内随一の翻訳家集団を自負しています。「とにかく安く」ということをお望みでしたら、他社へお問い合わせください。


Q4.高品質な翻訳サービスと安価な翻訳サービスとの違いは何ですか。

読みやすさなどクオリティーの違いです。たとえば、安価な翻訳サービスの場合、翻訳された日本語や英語そのものが読みにくいことが場合があります。
ネイティブによるチェックはもちろんのこと、さらにわかりやすく、ニュアンスが正確に伝わるような言葉への書きかえるといった「二段階以上のレビュープロセス」を採用しています。正確性はもちろんのこと、深いニュアンスが伝わるような翻訳を提供するよう努めています。そのおかげで、クライアントのみなさまからは「翻訳において、なくてはならない存在」と評価していただいています。


Q5.他社で翻訳してもらったものがあまりにも使えないので、再度翻訳してもらえませんか。

このようなケースのご相談やご依頼をいただくことも多くあります。ただしほとんどのケースにおいて、すでに翻訳されているものは実際には使いづらいものになっているため、新規の翻訳の3分の2~同程度の料金とさせていただくことが多くなっています。なるべくご要望に応じる工夫と努力をいたしますので、ご遠慮なくお問い合わせください。


Q6.まったく経験のない国との初めてのビジネスです。翻訳以外にもサポートしてもらえますか。

はい。まずはご相談ください。国によって様々な社会的、文化的背景があり、それらを理解した経験豊富なプロフェッショナルな翻訳家が、クライアント様をサポートしています。また、翻訳後の納品形式は、紙媒体のためのテキストだけではありません。映像のローカライズや、字幕翻訳やナレーションを挿入することも含めて対応することが可能です。


Q7.専門用語にも対応してもらえますか。

はい。ビジネスなどにおける専門用語や専門知識を必要とする世界的企業の多くも弊社のクライアントです。専門性の高いさまざまな分野の翻訳サービスを提供することが可能です。ただし、分野によっては信頼できる提携先を紹介させていただくこともあります。お気軽にお問い合わせください。


Q8.ローカリゼーション業務として対応してもらえる言語は何語ですか。

英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、マレーシア語、クメール語、ビルマ語、ラオス語、ヒンディー語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、クロアチア語、オランダ語、トルコ語、ギリシャ語、スウェーデン語、ラトビア語など多数です。その他の言語についてはお問い合わせください。


DNA Media株式会社への見積もりのご依頼やローカライズに関するご相談は、E-mail、電話、FAXでお願いいたします。

メールアドレス:info@dnamedia.co.jp
電話:03-3556-0881(代表) FAX:03-3556-0884